テレビ神奈川賞とケンミン食品賞のダブル受賞をされました。おめでとうございますHirokoさんの卒業制作
    2007.2.3
調理師学校の卒業制作にシュガークラフトで作品をお作りになりたいといらしたHirokoさん。シュガークラフトは学校でほんの少しやっただけで初めてに等しいとおっしゃり前もって準備したいとの事で、早めに取り掛かることに。とてもまじめで一生懸命に取り組まれ、宿題も次々とこなされます。
お花の一つは優しいピンクのバラ。花びら一枚一枚に花脈をつける時間がかかる本格的な作り方。なんと160本以上を作られました。
メインのお花は大輪の芍薬。お作りになったことがある方はお分かりになると思いますが、一輪にたくさんの大きな花びらを作らなくてはならないので一輪作るのも大変なお花。これを濃淡とりどりの色で50本!!もうもうびっくりデス。本数だけでなくこの完成度脱帽。
サイドはアイシングのステンシルで仕上げたバラ模様。分かりにくいですがとても素敵です。
ケーキ完成。このほかにそれだけで十分大作の豪華なキャスケードブーケと小さな花束が4つ。会場にセッティングされたお写真を頂いたらアップしますので、お楽しみにしてください。そして甲斐あって
テレビ神奈川賞とケンミン食品賞のダブル受賞をされました。おめでとうございます。