Naomiさんがさんが相談にいらしたのは去年の12月。輝くような頬をという表現がピッタリのお若くてかわいらしい方でした。初めは何か引き菓子のようなものをお考えでいらしたのですが、Mammyにお越しくださってケーキをご覧になったらご自分でも是非というお気持ちになられたようで、もともと手作りがお好きな方だったこと、お式までまだ十分お日にちがあることから、ウェディングケーキとウェルカムボードをおつくりになることに。
お花はピンクのかわいらしいバラを、お家でできるだけたくさん作ります!!と宿題にされました。ドレスはNaomiさんのイメージにピッタリのクリーム色のふわふわの羽がたくさんついたものをお母様と一緒に選ばれたそう。それにあわせてケーキもクリーム色とふわふわの羽で飾ることに。
ラブリーという言葉がピッタリのかわいいかわいいケーキができました。
Naomiさんはお式を広島で挙げるので、出来上がったケーキの運搬が一番大変なお仕事だったかも。搬送途中からいただくメールに私もドキドキ。無事搬入でき、大好評の結婚式になったとご連絡を頂き、mammyもほっと胸をなでおろしました。
ドレス姿のお写真を送ってくださいました。
Naomiさんのウェディングケーキ